• AMPとは?難しくて分からない?そんなあなたに!

AMPとは?難しくて分からない?そんなあなたに!

AMP
AMPとは?難しくて分からない?そんなあなたに!
AMPとは、なんでしょうか?
北

 

「AMP 仕組み」
「AMP 必要性」

「AMPとは?」

なんて検索して、調べてもいまいち分からない、というか、全然分からない!

分かることといえば、スマホ検索して見たときに雷マークがついてるページって事くらい!

 

「もうとりあえず放置で良いか?でもなあ」という方は、
このページにて北の独断と偏見による超個人的解釈を読んでいってください!

 

 

まず、AMPとはできるだけ短くシンプルに言うと、

「スマホでページの表示速度がめっちゃ早くなる仕組み」

です!

略する前の言葉はこう
【Accelerated Mobile Pages】

つまりこうです!⇩

こうしてみるとシンプルですね!

AMPだとなんで早いの?

疑問として、

それで、なんで早いの?

ですが、それにはまず、キャッシュというモノについてのイメージをなんとなくで良いので持ってもらう必要がありますm(_ _)m

 

そうですね、例えばですが、

 

図書館に行って、後輩にAの本を持ってきて!と頼んだとします。

 

そうすると、初めての時はまあ、探し回って、見つけて、手に取って、持ってくるので時間がかかりますよね?

 

しかし2回目はどうでしょう?

 

もう一度Aの本を持ってきて!と頼んだら、1回目の「記憶」があるので、すぐに持ってき

 

てくれます。

 

この「記憶」がキャッシュです。

 

AMPというのは、

 

その後輩が既にアナタ以外の人に頼まれて、「記憶」を持っている状態で、すぐに本を持ってきてくれる状態です。

 

そして、この時持ってきてくれるその本は、著者も同じで内容も同じの別の本です。

 

更に言いますと、この別の本は分厚い装丁などを取っ払う事で軽量化した状態の本です

 

この軽い別の本がAMP対応ページです。

 

多分、他のページでAMPについて調べてみると、通常はHTMLでAMPの場合はAMPHTMLが

あるとか、グーグルやツイッターにキャッシュがどうとか、書いてあると解説してあると思います。

 

つまるところ、AMP対応ページというのは、最初から早く表示するための記憶がしてあって、なおかつ、本体とは別のとても軽いページという事なんです。

 

いかがでしょうか?

 

この解説でご理解いただけましたか?

 

こちらに公式サイトのリンクも貼っておきますので、

 

⇩Accelerated Mobile Pages公式サイト
https://www.ampproject.org/ja/

検索順位に影響はあるの?

2019年3月時点では、特に目立った影響は見られません。

この先どうなるかは分かりませんが、「あまり気にしすぎてもな」といったところでしょうか?

SEOとして必須なの?

AMPは北個人としては、うまく浸透しきれていなくて、
なんかあるらしいね、といった噂程度にとどまってしまっているようなイメージです。

 

正直現時点では必須とは思っていません。

 

ただ、常時SSL化も発表されてからしばらくは特に必須ではなかった事。

いきなり、必須になった事などを考えると、いずれ、AMPがSEOに必須になる可能性もあるのだろうか?

といったところです。

 

Googleさんの掲げるモバイルファーストが元の思想であるため、ある時いきなり、という事もあるかもしれません。

 

少なくとも、北は個人的にも会社でも、AMPに対しての施策は何も行っておりません。

もし将来、影響がある!となった場合はこのページに追記しますね!

AMPの注意点

一応注意点も書いておきます

 

まず、AMP対応ページにする場合、
うまくやらないとデザインが大きく崩れる可能性があるそうです。

 

これは、まだAMPプロジェクト自体が発展途上な為もあるので、導入する際はしっかり調べてから望んでください。

 

それと、アフィリエイトをしている方は、アフィリエイトリンクには注意が必要です。

AMPにはタグの制限などもあるため、これにより、広告のリンクコード内にあるタグにも影響を及ぼします。

 

ASPにもよりますが、AMP専用リンクを発行しているASPとしていないASPとありますので、そのあたりはご注意ください。

 

ちなみに、間違えて通常ページにAMP専用リンクを貼ってもちゃんと機能しませんので、こちらもご注意くださいね!

まとめ

さて、まとめると、

AMP対応ページ=スマホでとても早く表示されるページ。

 

そして、このAMPページは本体のページとは内容が同じの別のページである。

 

現時点(2019年3月)ではプロジェクト自体がまだ発展途上。

 

そのため、まだまだ未対応のタグが多い。

 

そして、SEOへの影響は今のところ見られない。

 

北にとっての印象、「北にとっては今のところはまだ必要ないな」

 

ただ、誤解しないでほしいのはAMP対応ページは確かに表示がものすごく早いです。

 

スマホで普通のページを表示するのに、2秒くらいかかるとしたら、

AMP対応ページの場合は0,5秒くらいで表示されます。

 

体感ではまさしく「あっと言う間に」です。

 

なので、ページ訪問者にとってはとても良いプロジェクトなのだと思います。

 

AMPの今後に期待!ですね!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事
記事はありませんでした